秘密保全法って?

秘密保全法ってご存知ですか?
秋の臨時国会で通過させようとしている法律案です。

国家秘密を守る名目の法律案らしいのですが、その『特定秘密』の基準が曖昧で、場合によっては国民の知る権利や表現の自由など大切な権利が侵害される可能性があります。

 

例えば、国が『原発のこと』を「特定秘密」に指定すれば、その真実を調べたり知ろうとしたり、話したりするだけもその行為が『罪』と見なされ、逮捕されてしまう可能性があります。

えっっっっっっ、それ日本ですよね?

この国の話ですよね!?!

って、私、初めて聞いた時驚きました。

そんなの通過したら、民主主義国家じゃなくなっちゃう。

国民には知る権利があり、知った上で判断するべきだと思うのです。

 

現在、電子政府の総合窓口にてパブリックコメントを受け付けています!

たった二週間ですが、、、

それも今からだと17日火曜日までの短さですが、、、

皆様もご自身で納得いくまで調べて、賛成、反対、ご自分の意見を政府に送ってください。

 

何よりも、この法案のことをまだ知らない方々にシェアして、拡散していただけるとありがたいです。

そして、パブリックコメントに書き込んでくださいと!

どうせ私一人くらい、、、とか、どうせ変わらないよ、、、とか、私には関係ないし、とか、もうそんなこと言ってたら、手遅れになる。

今、おきていること全ては、他人の性でもなければ、国の性でもない、誰の性でもなく、私達が無意識に生きることを止めて、無関心を止めて、政にも関心を持ち、政をしっかりと監視して参加していけば、必ず変わるはず。

それを変えられるのは、やっぱり私達一人一人の声で、

それが大きくうねりとなって、政治家が一番気にする世論となれば、彼らは私達の言葉を聞かない訳にはいかなくなる、

だって選挙に当選したいんだもん(^^)

 

今はFBやTwitterもあるし、ブログもホームページも!

でも、法案が通過して、特定秘密だらけになってしまったら、こういう手段さえも規制されてしまう可能性があるのですよね。

そうならないためにも、みんなで意見を書き込みましょーーー♪
情報をシェアしあいましょうーーーーー♪

 

↓のアドレスの電子政府の総合窓口 パブリックコメント

『特定秘密の保護に関する法律案の概要に対する意見募集について』、に賛成、反対、などなどご意見を書いて送ってください。

 

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903

 


または、↓のいずれかの方法で日本語にて提出してください。

1)電子メールの場合以下のメールアドレスに送信してください。
tokuteihimitu@cas.go.jp

※ 文字化け等を防ぐため、半角カナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。


(2) 郵送の場合以下の宛先に送付してください。 
〒100-8968
東京都千代田区1-6-1
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛 

(3) FAXの場合以下のFAX番号・宛先に送信してください。 
03‐3592‐2307 
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛 

 

「秘密保全法」ってなに?という方はこちらのサイトをご覧ください

日本弁護士連合会「秘密保全法とは?」
http://www.nichibenren.or.jp/activity/human/secret/about.html